FC2ブログ
無ぅじん日記 -やさしいだけのあいつを忘れて-
不安定更新 雑記やつぶやきに収まらない事など
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーチャ5に生きる
右だ!左だ!みっ、無~じんだ!

はい、僕です
最近バーチャ5ばっかやってます、最近はもっぱらパイとアイリーンを使っています
今日やっとパイが6級になりましてね、いやあ長い長い、段なんていつ取れるんでしょ
今日はバーチャ5ひたすらやりに行きましたよ、もし「無~じん」と言うプレイヤーがバチャってたらそれは十中八九僕です、気軽に乱入してボコボコにしてくださいね
え?ネタは?
・・・今書いてますよ、聖騎士団、2時までにはアップしますよ
それと今ハマっている漫画「みつどもえ」のパロも即日アップする気なんで、これでよろしくて?
ガンガン行くよ、気持ちに余裕ができたから
「朝目新聞」のネタ絵版にも投稿してまいりました
みつけれるかな、フフフ

あと今日、子供のころ、本当によく行っていたおもちゃ屋が閉店していた事を通りかかって知った、その時涙が出ました、夕方でかなり薄暗くなってて良かったです、本当に良かった、夕方のつぶれた田舎商店街のおもちゃ屋の前でヒゲが半端に生えている変なのが涙しているんですから、薄暗くてよかった
でも本当に色んな思い出のある店だった、昔はあそこでゲームとかおもちゃとか買っていた
第一次たまごっちブームの時もあそこで店のおばちゃんに頼み込んで買ったりした
カードゲームとかも小遣いを切り詰めて買いに行ったりした
チューチューアイスとかあったから学校の帰りに寄って買い食いとかしてた
本当に中学2年くらいまで普通に行ってた、でも3年から高校とかに至っては一回も行かなかった、なんかこんな事で「いつまでもあり続けるなんて事は無い」って事を本当に思い知った
お年寄りとか父親年代の人の「○○が無くなって寂しい」と言う言葉の奥にはこんな感情が含まれていたのかと思うと、その言葉に対して「時代だからねえ」とか言っていた事を思い出すと正直やりきれない、だから何かを残すような事がしたい、できればいい、と言う思いが今日の事で強くなりました
そろそろマジで歩き出さないと、ね

この文かいてる時、けっこう気持ちが色んな意味できつかったのでさすがにこの辺で終わりますよ それでは
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/15(日) 00:37:57 | | #[ 編集]
僕も子供のころよく行っていた駄菓子屋とかプラモ屋が閉店しているのを見たときは悲しくなりました。
思い出のある店がなくなっていくのはホント辛いですねぇ。
2006/10/15(日) 14:26:00 | URL | はんみんく #-[ 編集]
[管理人のみ閲覧]氏>
そう、あのおもちゃ屋、本当に悲しくなった
もしこっちに帰る機会が「もし」あれば、見に行ってあげてください、心の中でも別れの言葉をかけてあげてほしい

はんみんくさん>
今回の事で、思い出として当然だった事が、何か二度と触れないものになってしまったと言う、思い出に隙間が開いたような切ない気持ちになってます
そこのおもちゃ屋の近所には小さな本屋があるのですが、もっと思い出深い所なのでそこも無くなったら・・・と思うと少し涙腺が・・・
2006/10/16(月) 01:49:30 | URL | 無~じん #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。