FC2ブログ
無ぅじん日記 -やさしいだけのあいつを忘れて-
不安定更新 雑記やつぶやきに収まらない事など
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺と零~刺青の聲~激闘編
どうも、恐がりです

さて、零クリアしました

大学入って初めてゲームに一日使った、プレイ時間14時間半

かかりすぎ
零~刺青の聲~
ですが・・・恐い恐い

さすが日本一恐いゲームのシリーズ
何度
びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛
ってなったか
だけど2ほどじゃない、イメージで言えば

1は演出で恐がらせて
2は物語とムービーで恐がらせて
3は音で恐がらせる

みたいな
恐さは2>3=1
1のようなムービー無しの脅し(戸を開けると霊が突っ立ってたり、窓を覗くと・・・どアップで霊がこっち見たり)が多数あれば
最恐でした、惜しい
 
でも不協和音のBGMやノイズの表現が素晴らしくすさまじい
耳障りで俗に言う「心霊テープ」とかみたいな

「今なんか、関係ない声聞こえなかった?」

と言う表現が秀逸


あと主人公の怜さん美人
初代主人公の雛咲 深紅(ひなさき みく)が使用できたり会話できますが


目が死んでる


深紅好きの俺ショック




さて
システムで言えば
恒例の「悪霊を写真に撮って撃退」
と言うシステムですが
一番簡単でしたね

1・2共にナイトメアモードをまでクリアしたと言うのもありますが

あ、ナイトメアモードについては後記

物語は夢と現実の往復ですが

夢を探索して
現実で解析する
って感じですが

現実に戻ればアイテムが再補充・体力回復するのでどうかなって、まあクリアランク下がりますが

3人使用できますが
怜・バランスよすぎ
深紅・攻撃力高過ぎ
蛍・うんこ

と言う感じです

あ、蛍ってのは2の主人公の叔父です


3人使うのですが
写映機と言うカメラを強化させるのですが
3人別々に写映機を強化させると言うデメリットがあるので
あんまりポイント稼がなくても全クリできました

まあ最低限は必要でしたが

まあ恐いゲームでした

でも今回は追っかけられる恐怖が無いのが残念です

前回まで指定エリアまで逃げないと消えないのに
今回は隣の部屋行ったら消えますからね
少しガッカリ

あと設定上仕方ないのですが

このシリーズ巫女多すぎ

ホラー好きと
巫女好きにはもってこい

プレイにはヘッドホン必須だと再確認
アバ茶を我慢してプレイするのもオススメ

でも我慢しすぎると膀胱炎になるから気をつけてね

さて!クリアしたし、攻略サイトを見て見ますか

・・・

真のエンディングは2周目ね・・・

・・・と言うわけで

次は二周目ハードモードで逝きます

まだもう少しびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛しそうですOB1187415689960.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うん
色付きの文字v-17v-17
うん
2007/08/20(月) 16:07:59 | URL | さむ #f9gQ/szY[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。