FC2ブログ
無ぅじん日記 -やさしいだけのあいつを忘れて-
不安定更新 雑記やつぶやきに収まらない事など
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃーにゃにゃにゃにゃー♪
今回の「僕の歩く道」でつい涙腺が緩みかけた無~じんです

今日登校中(遅刻)にやや裏道ぎみな道を通ったんですよ、そこでなんかどういえばいいんですかね、木がきしむ音、と言うかブランコの音、と言うか
つまりは高い金きり音みたいな音と言うか
で、何の音かなぁと探って見たところ(遅刻にかかわらず)その音の発信源を見つけました

生後3週間くらいの子猫が5匹くらいいました





ぬふぅ



となってしまいました、子猫ってやばいですね、アレは愛嬌に見せかけた殺意ですよ、萌え殺されますよ
で、母猫らしきが移動を始めたので後を追って子猫ちゃんズが後を追うのですが…また走る事が出来なくてぴょんぴょんと言うかぴょこぴょこと言うか、跳ねたような走り方に僕はもう

ぬふぅ

となっちゃいましたよ、んもう!ごちそうさまですよ!
ちなみに豆知識ですが
生き物の子供(主に哺乳類)ってかわいいですよね、あれって全哺乳類の母性本能を刺激する顔になってるんです、母性本能を刺激されれば生物はついつい世話をやく、と言う生まれたばかりの生き物の持つ「生存率を上げる為の手段」なんです、生き延びるためにかわいく出来てるんです
「母猫が子犬を育てる」とか「狼に育てられた子供」って言うのはそれの証明になってるんですね
まあ「生存に余裕があるなら」と言う条件付ですが

そんな生命の策略に引っかかりながらも子犬とか子猫に萌えまくる無~じんでした

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。