FC2ブログ
無ぅじん日記 -やさしいだけのあいつを忘れて-
不安定更新 雑記やつぶやきに収まらない事など
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAW3~ネタバレをしないように努力したレビュー~
今日、バイト中客の携帯がなりました
着信音はローゼンメイデンのOPだったと思います

すごく、すごくかなしくなった
無~じんです

さて、今日は学校がもう無い事をいい事に現在公開中のSAW3を見ました、1,2を見てハマリまくり
極力ネタバレにならないような感想です
[SAW3~ネタバレをしないように努力したレビュー~]の続きを読む
スポンサーサイト
俺ティギアXXアクセントコア
言い訳をします
日記は放置してしまったわけじゃないんですよ
でかいネタ・イベントの後1~2日はあえて日記を書かないことにしました
それはあんまネタやイベントの無い人生を送っているから、と言う寂しい理由より
でかいことがあったのだから無理やり面白みの無い一言を書くよりかはましかなぁ?と思っただけなんですが 反対意見とかあれば考えなおしまたほぼ毎日更新にします
日記自体はめんどくさくはありませんし

今回は俺視点のギルティXXAC(ファウスト)評価メインなので興味なければさっさと閉じてください
[俺ティギアXXアクセントコア]の続きを読む
歴史の終わり
右ハイ、左ロー、ジャブジャブ、ストレート
無~じんです

SAW2見ました
う~ん、どう言ったらいいのかな?
まあ前回が93点だとしたら
今回は79点くらいですかね?
正直どう解説してもシリーズ恒例?の驚愕のラストのネタバレにつながりそうなんですが・・・極力ネタバレを避けた感想・・・直接なネタは無いのですが反転にしておきます、見たい方はマウスの左クリックを押しながら(ここから)の先の行をなぞってください
その前にネタバレを恐れる皆様へ、感想なんて見たくない「SAWに興味がある方」に一言
「SAW新作が出て、その前作を見てないなら新作のあらすじは見ない事!」それではどうぞ
「(ここから)正直「ソリッド・シチュエーション(状況固定環境・・・とでも訳しますか)」では無いです、とは言っても前回が究極のソリッドシチュエーション過ぎた、と言う感じがありますが、結構自由に環境が動きすぎているって感じでした、ゲーム内も警官達とか、周りの状況があわただしく動きすぎたって感じですかね、で、オチが50分前くらいでわかってしまって・・・コレが連作モノの弱点ですかね、あと作品の中心である「自分の人生と共有した生存ゲーム」感が無かったのが・・・「ジグソウ側視点」が少なければネタに気づきにくく、もう少し評価はあがったかな?、そして「前作との継続点」をあそこまで強調しなければ、もしくは「ジグソウ」「脱出ゲーム」以外の共通点を無くせばよかったかなと、第5作まで予定なら今回は第4作目くらいの位置だともっと評価が上がりました、次で最終作と言うなら別ですが・・・でももしこの展開でなければ残りの3~5作は成り立たない!と言うなら・・・とりあえず、残りの作品次第では評価がどうなるのか、気になるところです(ここまで)」

K-1決勝戦・・・歴史の終わりでしたな
正直バンナにシュルトが負けると思ったんですが
シュルトが「歴史」を破壊していきましたね
バンナ・ホースト・アーツ・・・
最後にアーツが来たのが決定打ですかね
でもホーストの退場シーンには格闘技好きには胸が熱くなるものがありました
「偉大なる者の去る時」
ってこんな感じなんだな、と今更になって知りました

まあそんなところです
それでは
みんな大好き龍が如く
どうも、「大河のじん」こと無~じんです
皆さん風邪ひいてませんか?ひいてる?そうですか

今日は久々に長時間ゲームしました、「龍が如く」って言うんですけどね
極道、つまりヤクザが主人公のゲームです、でも以下の項目が1つでも当てはまる人はこのゲームをやってほしい

○話の中心軸が極道とかでもいい
○熱血硬派くにおくんが好きだ
○やり込めるゲームが好きだ
○リアリティあるゲームが好き
○自由度の高いゲームが好き
○3Dアクションゲームが好き
○熱血硬派くにおくんシリーズが好き

当てはまれば今すぐ、時間によっては明日にでもゲーム屋行ってください、なんと2000円でおつりが来ますから

極道もの、と言ってもエグくもドロドロしてもいません
「マイボス☆マイヒーロー」とまでは言いませんが、あれぐらいの熱血ファンタジー極道です

そして「くにおくん3D」と言わんばかりに、「素手喧嘩(ステゴロ)なんて知らん」と言わんばかりにその辺の街の器物を使う使う!
看板・ビールケース・日本刀はもちろん果ては石灯籠・三角コーンでぶん殴るぶん殴る
でも決してグランドセフトオートみたいな無差別グロゲームでは無いです、桐生はカタギには(喧嘩を売られない限り)手を出さない熱血ヤクザです

アドベンチャーと見せかけてデビルメイクライ系のレベルアップ系のアクションアドベンチャーなので「最近するゲーム無いなあ」と思う方、この日記を見て興味がわけば是非やってみてください、興味沸かなくてもやってください、そしてセガに貢献してください、セガ信者からのお願いです(オイ

それでは
ジョジョの奇妙な冒険・ファントムブラッドレビュー
先延ばしになった企画「ファントムブラッドレビュー」をやりますよ

ネタバレが嫌な人
興味ない人は今すぐ日記を閉じなさい

今日は本当にPS2ジョジョの事しか書いてないんで
まず100点満点中の配点
ゲーム性 3点(ファン修正+3点)
バランス 3点
ハマリ度 4点(ファン修正 -2点)
音楽 2点
ファンの気持ちわかってる度 -153906842342点

と言ったところです
ハッキリ言ってクソゲーです
でも愛したんだからしょうがない

○ゲーム性について
ゲームはスコアを狙わなければ
[チャージ開始→広範囲波紋技→空振りポーズ→コンボ→ポーズ→チャージ技でポーズキャンセル→チャージ開始→広範囲波紋技・・・]のループだけでクリアできます
ポイントは波紋ゲージを半分以下にしない事です
そして超必殺技ゲージともいえるヒートゲージがたまれば各キャラの決め技(山吹色の波紋疾走など)を撃てるのですが・・・なぜか撃つと画面全体にダメージ加えて
発動中の右スティック回転でのチャージをMAXまで溜める+ボタン連打を済ませばディオ以外即死、すてきぃ~(ミルクチャン風)

ただオリジナル要素が多いのは嬉しいです
オリジナルキャラのブラフォードらと同等の英雄
獅子王ウインザレオ
稲妻の騎士アイクマン
独眼のカイネギス
そしてなんとアステカの族長!
(このキャラだけ反転にしています、結構衝撃なので)
が敵として立ちはだかる上に使えますッ!
オリジナルで復活と言う事でファン的にも嬉しい事に!
カッコいいデザインのキャラ、荒木世界になじむっ!実に馴染むぞっ!
・・・あれ?・・・でも確かその三人ってタルカス系の怪力巨体の体格って書いていたような・・・
「ブラフォードは細身」って書いていたような・・・どう見てもウインザレオ以外はブラフォード系のスマート騎士の体格・・・
・・・

ほっ、他にも!
オリジナルストーリー展開分岐があったり、
まあ新展開のほうがジョナサン散々な展開になるんですが
分岐を見るためにあえて二周する必要があるのですが二周目特典として
一部の戦闘で選択キャラが増える
負けてもスキップできる
とあるので結構簡単です
ダイアーさんとか敵を使えたりするエクストラバトル
俗に言うサバイバルに近い77のリングモードとか
ディオ視点のディオモードなど
でもディオモードと言うんだから荒木先生の承諾をとってディオの暗躍シーンとか描いてほしかった、淡々とバトルをこなすだけのモード、それならエクストラバトルにも「対ジョナサン」「対ダイアーさん」とかあるんだからエクストラバトルに組み込めばいいと思う
・・・。
これでも精一杯色をつけてる感想です

おまけとして「一番簡単なポイントの稼ぎ方」を書きます
あえて反転にしておきます
それはエキストラモードで「猟奇的殺人鬼」をプレイ
チャージしながら「切り刻む」のコンボ→最後の切り刻んでいる途中にキャンセルチャージアタック→よろける→追い討ちでチャージしながら「切り刻む」のコンボ・・・のループ3回でツェペリさんをまず倒す
次に同じコンボでジョナサン・スピードワゴンの順に倒す
慣れれば確実に50秒以内に100%Sランクが取れるので16000点もらえます
まあ二周すればポイントなんてほとんどMAXになるんですがね

○声優について
声優陣に至って言えば豪華ですが無難かなと、第一部はダークホラーと熱血と言う感じなので配役は難しいと思いましたよ、第一ジョジョのキャラって言うのが個性アリアリアリーヴェデルチですから、失礼な話声優の枠に収めるって言うのは容易にできないかなと、でも第3部と第5部は非常にマッチしてましたね、三部ディオは神
緑川ディオは当初不安でしたが頑張ったと思います、あんま緑川風味を前面に出してなかったので結構よかったと思いますよ
田中ジョナサンは紳士感では抜群ですがジョナサンは「熱血紳士」ですから、もうちょっと決めセリフとかテリーマン息子時のように熱血系でいってほしかった、炎のパンチ時の「うるあぁぁぁ!」ぐらい熱い感じで
でもなんだかんだ言っても終盤までやると声が馴染んできます、「どのキャラもあってると言えばあってるんだけど・・・」と言う感覚を受けましたが、だんだん馴染んでくる、と言う・・・これが狙いだったのかもしれませんね^^
ただスピードワゴンの手下の「中国拳法家」はネ申

○本編展開について
少年編
いじめっ子強すぎ、ディオ強すぎ
でも「ディオ式読書」や「ディオ式下車」「ダニーキック」「ズキュウゥゥゥゥゥン!」「そこにシビレる!憧れるゥ!」があったのでうれしかった、ただ「この人形!あそこが同じかどうか見てやる!」を声付きで見ると変態度アップ、どうかと思いますよ、実際、100年前からあんなのいたんだ、へえー。
今の二次元しか愛せない人の先駆けですな
「こんがりダニー焼き」「何をするだァーッ!」が無いので残念

青年編
成長したジョナサンとディオ
何でラグビーのシーンが無いんだ
スピードワゴンの「コイツはくせぇー!」がムービーだったので良かった、ハイキックモーション固定で、片足立ちで約8秒微動だにせず語り続けるスピードワゴン、神
SW

最初の吸血鬼ディオ戦!槍を持って戦うジョジョ!
熱い!と言いたいが・・・
戦闘中、外野のスピードワゴンがいきなり「あぶなぁーい!上から襲ってくるぞ!」と叫ぶSW2
誰?襲ってくるのって
・・・頼むからせめて「フライングクロスチョップ」みたいな技を使うと同時に叫ぶとかさぁ・・・と言うかそんな技ないしなぁ・・・

燃えるジョースター邸
壁を歩いてあがってくるディオ
足をめり込ませながらあがってくるのですが、ドスン!ドスン!と言いながらあがってくる!
壁に穴が開いてません
DIO
・・・そんぐらいやってくれよ
どうみても「ヌプンヌプン」と言った歩き方、オアシス使ってるのかな?(セッコのスタンド、物体に水のようにもぐれる)

でもまあ血を吸われたワンチェンが「ギャァァァァァァス!」と言ったので良しとしましょう

波紋編
ツェペリさん登場!
「座ったままの姿勢でジャンプ」をムービーで見たかった
絶対笑い死んでいた
でも「メメタァ」があったのでよかった、あんな音にするとはねえ・・・
初登場時のツェペリさんの帽子が違うので驚く、原作を見る
ほっ!本当だ!
でもツェペリさんの過去を省略してはいけない、結構重要なエピソードなんだからなあ・・・

ここでどうでもいいことに気が付く
ワンチェン編終わるまではツェペリさんは初期カラーなんですがワンチェン戦中のツェペリさんの顔ウィンドウが後半のカラーになってます、なんだかなぁ

ウインドナイツロットへ・・・編
ジャックとの戦闘
拷問器具を持ったジャックとも戦う、ジャック速ッ!そしてキモッ!
「このワインは波紋探知機だ!」と言われてもカメラワークが悪すぎるゲームなのでワインを頼りにしてたら殺られます
だまって地面波紋→空振りポージングを連発していてください
ココでツェペリさんとスピードワゴンの簡易波紋のシーンを削除しなかったのでよかった

騎士編
ポコがムービーで初登場!
・・・
・・・なに?この襲い掛かる時の意味不明なポコとロープの動き・・・
poco1

poko7
ろ・・・ロープが切れているッ!危険だァッ!
poco2
poco3
ロープ切れたまま何とか事が済んだようです
poco4
奪われました、憎たらしい笑顔です
poko5
落下してます、憎たらしい笑顔で
poco6
なにかショックを受けてます、憎たらしい笑顔で
・・・
・・・何?この表情の変わらないポコ(洗脳時)
なんだかMUSASHI GUN道を思い出しました

そして暴君ディオ登場!
dio2
略して今パン
いや、それだけです

このあとタルカスとブラフォードが出ます
ブラフォードの水中戦が本当にきつかった、なんで前方からの攻撃を防御して前に流されるんでしょう
そんなバグがなかったらもうちょい簡単にクリアできてました
そして地上での対決!
ブラフォードに「銀色の波紋疾走(メタルシルバーオーバードライブ)!」
→間髪入れずデモ→「ああ!なんて安らかな顔なんだ!(パァァァァァ!)」
・・・

「あなたは今・・・痛みを感じてるんですね・・・」
「波紋で高潔な戦士の魂を蘇らせたのじゃ!」
の屈指の名シーンがカットされてました

何で安らいでるのか、どうして痛みを「生」と感じているのか、そしてブラフォードの騎士としての誇りのシーンなのに・・・

・・・

一見すると「痛いのが嬉しい」と言うただのドMに見えます
いい加減にしてほしいです、バキ外伝「疵顔」のレックスじゃあるまいし

タルカス戦は特に言う事は無いです
jona

ああ、ジョナサンが大変な事になってますね、真ん中の上のほうです、悠著に戦ってる場合じゃないよ!もう!

館編
いよいよ終盤
アダムスさんが思いのほか強かった
そして・・・
ダイアーさんが登場!僕達は貴方を待ち望んでいたんだ!
d1

必殺!稲妻十字空烈刃!(クロスサンダースプリットアタック)
X1

X2
襲い掛かるダイアーさん!
X3
えーココまで来るのに3コマのように見えますが実際約20秒かかってます
X4
あ、凍っちゃった!スピードワゴンの解説を待つからそんな事になるんだ!
X5
一瞬じゃないです、20秒です
そりゃ凍るわ


さようなら・・・ダイアーさん・・・俺達は貴方を忘れない・・・

少しだけストレイツォが使えるのですが必殺技が

「容赦・・・せんせんせんせんせんせんせんせんせん・・・」

と言うのがよかった、ジョジョラッシュらしくて

そして吸血鬼ディオとの決戦
ちなみにここで分岐があります

そこでオリジナルの最終決戦がはじまります、まあ結末は変わらないのですか、いや、むしろ変えてはいけないと思う、変えたらそこでジョジョでなくなってしまう気がします
感動のラストはその眼でお楽しみクダサイ

今までツッコミを入れた削除シーンとか第五部のシアターモードみたいな感じで入れてほしかったなぁ・・・でもまあジョジョファン感涙の再現シーンとかここまでやってるのか!?と言う感じですからね、もう少しジョジョ遺伝子の強い方が開発すれば余すとこなくやってくれたと思いますが
でもこの段階でも戦闘時の再現の難しい「波紋」と言う概念をこう言う感じで表現すると言うのも驚きでした
とりあえずあっさりと締めますが結論から言えば

ジョジョファンは一回だけやるには買い


だと思います、後悔しても僕は知りません
丁寧な発言でまとめましたがハッキリ言ってクソゲーの位置にありますからね、保障しません

ジョジョを知らない人
これで初めてジョジョに触れてみよう


と考えている人
絶対買わないでください

上の条件が当てはまっている方は、買うんなら
おとなしく同日発売の「うたわれるもの」か「龍が如く(1880円)」でもやってください

良くも悪くも
原作読んでから
そしてどっぷりジョジョにハマっていただかないと楽しめない作品に仕上がっております

良くも悪くも
原作読んでから
そしてどっぷりジョジョにハマっていただいても楽しめない作品に仕上がっております


まあキャラゲーなんてこんなものですね
第三部くらいの神ゲーってなかなか無いですね
セガとかが作ればなぁ(セガ信者の戯言)

ここまで読んでいただきありがとうございました
次回は龍が如くのレビューを予定、多分・・・

明日は普通に戻ります
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。